読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達凸凹娘との日常

2017年度に小学校入学の娘がいます。2016年10月中旬にまさかの発達障害指摘!色々もがいてるなうでございます。

グレー判断、周囲の受け止めかたとは?

まだ発達検査の結果は出ていないけれど

この1ヶ月自分なりに色々調べてみた結果

娘が一番近い立ち位置なのは、いわゆる「グレー判断」ってやつかと。

 

この「グレー」ってやつは、その表記も曖昧だけど

周囲の認識や受け止め方もきっと千差万別。

 

今はまだ周囲に公開していないけれど

何かしらの結果が出たら公開する必要性が出てくるシーンもあるだろう。

その際の伝え方もきちんと考えておかないとなあ。

 

私自身もいわゆる聴覚にグレーを抱えているので

この手のやっかいなところは、自分の困りどころを自分で把握し

的確に周囲に伝えることが必要とされる、というところだとよく知っている。

 

結局自分がよくわかってなくて、グレーなの、って伝えたところで

周囲はもっと「??」ってなるよね…。

 

しっかりと娘の困りどころを把握し、それを的確に説明できるように

準備を進めていきたいと思う。