読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達凸凹娘との日常

2017年度に小学校入学の娘がいます。2016年10月中旬にまさかの発達障害指摘!色々もがいてるなうでございます。

クリスマス発表会

娘の保育園で発表会があった。合唱、ピアニカ演奏、ミュージカルなど。

 

落ち着きのなさのため、練習中に話を聞いてなかったり

友達にちょっかいだしたりして、練習に参加できなかったり

残念なエピソードばかり聞いてたけど、

それでもおうちでは楽しそうに再現してくれていた。

 

さて、実際の成果はというと目立った役どころではないけど

娘なりに頑張ってやりとげてたように思う。

 

それでもついつい体の使い方を見て「体幹弱いな…」とか

発達面で他の子と比べてしまったり。

 

はっきり定型の子たちと比較できるチャンスではあるけど、

こういうシーンで明らかに差異を見てしまうとそれはそれでけっこうしんどいなぁ。

 

娘の行動の遅さは運動面にもあらわれていて

運動会の類はまぁ下から数えた方が早いねというレベル。

 

これからもっと顕著に差異が出てくると思うと

やっぱりもう少し運動面も伸ばしてあげたい。

 

何はともあれ、保育園生活最後の大きな行事終了!

お疲れ様でした。