読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達凸凹娘との日常

2017年度に小学校入学の娘がいます。2016年10月中旬にまさかの発達障害指摘!色々もがいてるなうでございます。

通級送迎問題を考える

通級に決まったけれど、共働きの我が家にとって大きな送迎問題。

何曜日の午前または午後なのか、詳細はまだ決まってないけれど

送りも迎えも行うとしたら半日は拘束されてしまう。

 

何はともあれシミュレーションしてみよう。

 

家から学区内の小学校まで徒歩20分。

家から通級の小学校まで徒歩35分。

学区内から通級先までは徒歩25分。

 

▼午前コース

8時に自宅出発。

8時40分〜13時通級で過ごす。

13時お迎え

13時半〜下校まで小学校、その後学童まで自力で移動。

19時に学童お迎え。

 

▼午後コース

7時半 自分で登校

8時〜13時まで小学校で過ごす

13時にお迎え

13時半〜15時10分まで通級で過ごす

15時10分にお迎えに行き、学童で過ごすか自宅へ。

 

午前コースの場合は誰も手助けがなければ半日の出社も無理だ。

逆に昼間だけヘルプを頼めれば朝の送迎のみで1日働ける。

 

午後コースの場合は午前中のみ出社して早退。

午後はもう仕事に行けないので、自宅にそのまま帰宅かな。

こちらも2回になってしまうけど、ヘルプを頼めれば1日働ける。

 

こうしてみると、やはり拘束時間の少ない午後コースの方が良さそう。

でも、通級先がどの日程どの枠になるってどうやって決まるのだろう?

 

ヘルプに関しては祖父母、ファミサポ、友人、ボランティア、

ベビーシッターあたりを頼れないかと考えている。

 

みんなにちょっとずつ助けてもらえれば、なんとかフルタイムでも

やっていけるのではないかと思っている。