読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達凸凹娘との日常

2017年度に小学校入学の娘がいます。2016年10月中旬にまさかの発達障害指摘!色々もがいてるなうでございます。

子供部屋を作ったら思わぬ展開に

我が家は田の字間取りで、リビングに面している和室が

子供部屋になっていました。

 

ところが子供達がおもちゃを出しては散らかし出しては散らかし

常にリビングにおもちゃが転がっている状態に…。

 先日のクリスマスプレゼントでレゴも増えたので

床は踏むと痛いレゴのマキビシ状態です(涙)

 

そして、娘はやっぱり片付けるのは苦手。

おもちゃを減らせばもう少し楽にはなるんでしょうけど

やはり子供の興味を伸ばしてあげたい、という気持ちも大きく…

しかしこれ以上散らかされてしまうと、大人のくつろげる場所がなくなってしまう。

ということで、ずっと納戸代わりに使っていた部屋を子供部屋に模様替え。

 

初めてできた、おもちゃだけの自分たちのお部屋に娘は大喜び!

なんと、一人でここで寝たい!と突然の一人寝宣言。

 

一応布団が1枚敷けるスペースがあったので、

布団を敷いてやり、「おやすみ」と声をかけて部屋を出ました。

(ちなみに弟はパパとママとがいい!と言っていつもの部屋へ)

 

なかなか寝付けないらしく、様子をチラ見していると

絵本に手を伸ばしてたりゴロゴロ転がってたり…。

何度か声をかけてあげてますが、いつになったら寝てくれることやら。

というか、本当に朝まで寝れるのでしょうか?