読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達凸凹娘との日常

2017年度に小学校入学の娘がいます。2016年10月中旬にまさかの発達障害指摘!色々もがいてるなうでございます。

新1年生の事前準備~通学路を歩いてみる~

年長さんから1年生になることによって大きく変わり、

かつ大きな心配のひとつが、子供たちだけで通学するということ。

 

今まで送り迎えをしていた子が、いきなり1人で外を出歩くなんて…

と思ってしまうのは、我が家がマンション生活というのも大きいかも。

というのも、戸建ての子は年長になると庭先で子供たちが自由に

遊んでいたり、親もいってらっしゃいと見送っているケースが多いので。

 

そんなわけで、同じ登校班になる子たちと

一緒に通学路を歩く練習をしてみました。

 

やはりというか予想通りというか、親子で歩いているより

断然はしゃぐし、断然走りまくり。

大きな街道を2カ所わたるのですが、はしゃいでうっかり車道に出ないかが少し心配。

青信号の右左折車は気を付けるように、と普段注意していることですが

改めて言い聞かせました。

 

子供たちで並んで歩いてる姿を見ていると「大きくなったなぁ」としみじみ。

 

子供たち自身もこんな風に学校に行くんだね、と確認しあえたようで

練習して良かったです。