読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達凸凹娘との日常

2017年度に小学校入学の娘がいます。2016年10月中旬にまさかの発達障害指摘!色々もがいてるなうでございます。

発達検査が混みすぎている件

就学相談で、12月中旬までに発達検査結果が必要ということで

早速比較的空いてる施設に電話してみる。

 

しかし、最速で1月に検査になるとのこと…全然間に合わないじゃん。

もともと予約していたところに状況確認のため

電話して聞いてみたけど、こちらも初診が1月になり翌月に検査で

結果出るのが3月の見込み。

 

発達障害って分かりにくいから、親が気づくより

指摘されてからの検査になることが多い。

 

でも就学前健診は秋。そこから予約かけてたんじゃ全然間に合わない。

なんとかならないのかなー、これ。

 

唯一、療育施設の有料サービス機関みたいなところで待たずに検査ができるらしいけど

自己負担になるので、1万5千円前後かかる。

 

正直娘の場合は検査結果で発達障害診断がおりない可能性もある。

そこまで、緊急度が高いのかというと悩むところである。

 

娘の場合新しい環境の変化に弱そうなので、まずは普通級に慣らしてから

支援級考えるのでも良さそうだしね。

 

とはいえ、検査機関が足りてない現状にモヤモヤしてしまうのでした。