読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達凸凹娘との日常

2017年度に小学校入学の娘がいます。2016年10月中旬にまさかの発達障害指摘!色々もがいてるなうでございます。

有料の発達検査機関に電話してみた

発達検査(WISC)

実際に検査するかはともかく、12月までに

発達検査診断結果を出せるのかどうか

それが現実的に可能なのかを確認しようと思った。

 

療育施設の有料サービスに電話をしてみて聞いた。

結論としては、確実なことは言えないがおそらく難しい、とのこと。

 

有料でも、そのレベルなんですねー。きゃー。

 

あとは、支援教室の先生に紹介されたメンタルクリニックにも

電話を入れて聞いてみる。

そもそも検査の予約が大変混み合っているそうな雰囲気を醸し出され

さらに対象の年齢は小学校以上であること、とのこと。

ということでこちらもNG。

 

もう1件、自治体の就学相談から紹介してもらえるところがあるので

そこも確認でき次第電話してみるけれど多分難しいだろうな。

 

つくづく早期発見・初動対応の素早さの必要性を実感させられる。

なんというか、ナーバスな問題であるとともに4,5歳の

公的な健診するタイミングがないのはやはり大きいだろうな。